スポンサーリンク

実は「不思議の国のアリス症候群」なんです

ぱくたそ
アリスのお茶会と題した雑貨

http://november-queen.com/

http://november-queen.com/

いいオッサンがかわいい名前の病気でスミマセン

不思議の国のアリス症候群って
知っていれば動揺しないですむもんね

目の前の景色が急に大きくなったり小さくなったり
この感覚の異常はちゃんと名前があるんです

「不思議の国のアリス症候群」です

ルイス・キャロルの児童文学『不思議の国のアリス』にちなんで
1955年にイギリスの精神科医トッドが命名した症状です

Alice in Wonderland syndrome

私の症状はこんな感じです

私は老舗です

いいオッサンがかわいい名前の病気でスミマセン
物心ついた時から「不思議の国のアリス症候群」でしたので
みんなそうなんだと思ってました
そのうちになんか変だな自分だけなのかなって思っても
私の子供のころはみんな大雑把な世の中だったので
症状を訴えても「あ~~そう たいへんねぇ」って言われるだけでした

症状の出方は数タイプあるようです

私の場合は大きくは2タイプです
小さいころはトローンボーンみたいだなと思っていました

数分で治まります

長く続く人もいるようです


目の前にいる両親が遠くに行ったように小さくなったり
急に近くに来たみたいに大きくなったり
テレビで見たことのあるトローンボーンという楽器の音階を調節するところを
なぜでしょうね想像していました
今でもたまに起こります


自分がいきなり大きく感じられたり小さく感じられたりします

単体で大きく感じるだけの時も(あるいは小さく)あります

ちょっと危ないかなって怖くなっちゃうときは
両方が同時に起こる時です
カメラのズームレンズをいいたずらしているみたいに
これには慣れっこの私でも不安になってきます
数分で治まりますがかなり忙しいです(心の中では)

大きくなる感じってどのくらいかっていうと
たいていは天井に届くほどが多いのですが
ひどいときは電柱より高くなります

小さくなる時は最悪の時はハムスターより小さくなってしまいます

3 他には
時間に対して起こる場合もあるらしいけど
私には起きません

急に自分の体感している時間が狂うので
みんなが慌てて行動をしているように見えたりするようです

ちなみに
私には偏頭痛とかは起きないことがほとんどなので
楽しいっていえば楽しいです

慣れっこでないのなら早めの受診を

私は専門家ではなく一症例なので原因とか発生のメカニズムについては
何も知りません

  • 子供のころに感染したEBウィルスの後遺症の場合もあるらしいです
  • いろいろな病気の前駆段階で起こることもあるらしい
    結局よくわからない
しかし統合失調症とかの早期発見につながることにもなります

今まで症状がなくて
急に「不思議の国のアリス症候群」がやってきたら
ためらわずに精神科とか脳神経科を受診したほうがいいです

私の場合は
先日不安感に困って受信したメンタルクリニックで
子供のころからこんな症状があって今も続いていることを伝えたら
「うまく折り合いをつけているのなら心配ないかな」
とのことでした

慣れっこだったら楽しむかな

私の場合は生まれつきなのですのですが

幸い症状の前後に不快感を伴うことは極稀です
偏頭痛とか、めまいとか、不安感とかはないです

この手のモノって客観性が保たれているのなら
慣れっこになったり
可愛がって飼いならすのもいいものだと思っています

偏頭痛との関連性があるのなら

偏頭痛が「不思議の国のアリス症候群」の出現に関係している人もいらっしゃいます
偏頭痛が起きにくいようにするのがいいと思うんです
一般論でつまらない言い方ですけど・・・
例えば
ポリフェノールを含んだ赤ワインやチョコレートやオリーブオイル
これはダメね
血管拡張作用があるかららしい
健康にいい感じですけどね

チーズや柑橘類
亜硝酸ナトリウムを含んだハムやサラミなどを摂り過ぎないことも大事らしいです

美味いものばかりだな・・・
気にしすぎてもよくないよね

血管拡張がいけないのならタバコ喫えばいいぢゃんね

結局どうしたらいいかわかんないけど

偏頭痛の時はつらいね

偏頭痛と「不思議の国のアリス症候群」の組み合わせはもちろん
ほかの症状も組み合わされるのなら
メンタルクリニックで相談してもいいかもね

繰り返すけど

今までなかったのに急に「アリスちゃん」になっちゃったら
ためらわずに医療機関を受診することを強く勧めます

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。