スポンサーリンク

死後の世界ってあるのかな?

”ぱくたそ”さんの画像(すしぱく)

子供のころから何回も死にかけているから

死後の世界には気を惹かれるんだけど
真面目に追及したことは一度もないんです。

死にかけている割には臨死体験もないし・・・

とりあえず超いい加減に考えてみるね

臨死体験の話は聞くけれど

臨死体験は書籍も多いし
体験談もたまには聞きます

でもみなさん生き返った人

つまり死んではいない
=生きているときの体験

ギリギリの死ぬ瞬間まで体験したって意味だと思っています

死のステップ

それじゃあ「死」はいつのことを言うのだろうかという疑問が出てきます

法的には
普通の死いわゆる心臓死の場合
・心停止
・自発呼吸の停止
・対光反射の消失
この3つを医師が確認した場合です

脳死の場合はまた複雑なのでここではスルーしますね

ここからは素人考えなんですが・・・

1
病気とか飢餓とか何らかの原因で衰弱してきて
まず助からない状況になると体や意識に死の前段階の徴候が現れる(危篤)

2
法的な心臓死

3
まだ部分的に臓器が機能を残している

4
すべての機能が失われる

5
分解(腐敗)が始まる

こんな感じだと思うんです

臨死体験は一番遠くに行ったとしても
3から4の間で
4はすぐに5に移行するから

生還は不可能だと思うんです

だから臨死体験は結局生きている人の極限の体験だと結論づけられる可能性もあります

しかし魂みたいな意識が体を抜け出した体験談などは
うまい説明がつけられないので
死後の世界があるという可能性を考えちゃうんです

つまり4以降の話です

宗教には詳しくないんだな

死後の世界は宗教のほうが上手い説明をしていると思うんだけど

これが残念です
私は宗教に詳しくないのです
今後もし真面目に調べたらまとめたサイト作りますわ

聞いた話によるとお釈迦様は死後の世界とか輪廻については
「無記」!
つまり「いらんこと考えるな修行しなさい」とおっしゃったとか

日本の仏教でも宗派によっては死後の世界観はまちまちです
死後の世界だとか霊なんかはないとする宗派もあります

でも

フツーの人に言ってもしょうがないので
愛する人を失ってで悲しんでいる人が
「この人はきっと天国に行けますよね」なんて天国なんてキリスト教なのかな?
そんなこと言ってもお坊さんは
「はいはいきっと天国で成仏してますよ」とか言って慰めてくれます

それに御通夜・葬儀・追善供養・お盆なども
小難しい教義を言わずに付き合ってくれます
ですから
私のような一般ピーポーは死後の世界はテレビに出てくる
霊感があるとかいう人の話を半分「へー」と言った気持ちで聞くぐらいが関の山です

そもそも何が残るのかだよ

私は今はこう考えるんですよ

実も蓋もない話ですが

体が無くて脳だけ生きていても私ではなくなるのだろう
つまり自我は著しく変わると思うのです

また脳が無くなると自我(自己という意味も含めて)を保つのは難しいのではないかと思うのです

気絶したり、麻酔をかけられたりした経験から体とか脳のほんの表面的な部分が
私つまり自我だと感じるのです

死んで腐っちゃうとか火葬されちゃえば自我は保てるのかな・・・

「チベットの死者の書」なんかではしばらく気絶していてから気が付くと言っています
そして自分が死んだことを知ると・・・

それもありかなぁ・・・

自我の下にはもっと深い自分とか集合意識みたいなものがあるとすれば

そうなんです
それは死なないのかな?って思う時もあります

そうするとその辺のモヤモヤがどこでどうなるのかが疑問になってきちゃう

誰も証明できないゾーン

どうであれ誰も証明できないゾーンだから何とでも言えるんです
そして、ここが重要なんだけど
・何が残る残らないと言っているのか
・別の次元の世界があるのかまたその定義

個人間の議論だと言葉を定義して議論すればまだマシなんですが
世間一般を相手にするとなると発信側も受信側も都合のいい定義で解釈し始めます。

だから
無いと断言するにもイマイチ問題が残るし、あると言えばこれはもう好き放題の世界を作れます。

そして多くは怪しげな新興宗教や霊感ビジネスのいいマーケットになっています。

死後の世界は無いという本もあるという本も両方同じマーケットの商品です。
本当のところが知りたいのですが死んでみないとわからない・・・
(私も過去に何回も死んでいるのかも知れないのに)

自我が残ってないと困るケースもあるよ

死後の世界を仮に想像するとして
あるといどの整合性っていうか辻褄があっていないと
いけないと気になることがあります。

私は物心つくころには
いいことをすると天国に行けて
悪いことをすると地獄に落ちると
信じていました。

死んで地獄でお仕置きを受けるときに
自我が残っていてやらかした悪事の認識がないと
なんでお仕置き受けてるかわからなくて
とても理不尽な思いになると思うし
反省とかもしようがないので
こういう場合は自我が残っている設定にしないとヤバイよね。

はははは くだらいね。

今日も読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。