スポンサーリンク

春だ!だるい!

ぱくたそ”あめまん”さん

春眠暁を覚えず・・・春は特にダルイです

自律神経が自分勝手に振る舞っている私は

一年中ダルイのですが
春は特にダルイです

春夏に向けて体の準備らしい

桜も咲き始めた
コブシも白い花がきれいだ
花々が咲いて自然界が活発になりだして
いい季節だ

花粉アレルギーが無ければもっといいのだろうけど。

しかし、しかしだ。
毎年、ワタシは体調を崩す。気力も弱まる。

春のだるさはワタシだけではない。

・肝臓が活動を活発化させて、冬の間に溜まった老廃物を処理するのに忙しいから。
・自律神経が乱れる。
・自覚は無くても運動量が増えて疲労する。

などなどネットで見ても理由は沢山ある。
ってことはみんなだるいのかな?
職場でも、街を歩いていてもみんな元気そうだけどな。

どうでもいいと思う。
昔は解決策を模索したけど
だるさが消えたためしは一度もない。

今年のだるさは尋常ではない

春はだるいと一般論的に申し上げた。
(^_^;)

しかし、今年のだるさは尋常ではない。

抗アレルギー薬のせいなのか
ソラナックスのせいなのか
自律神経のバランスが崩れている。
本当に体調を崩しているのか

原因は不明のままです。(お医者さんにもチョイ相談をしまた)しかし
ひたすら眠い、だるい。

前向きな気持なんて一欠けらもありません。

電車では乗り過ごしはまだしてないけど・・・
(通勤では終点が降りる駅だからね)
バスは我が家の前を通り過ぎて隣のバス停で降りて
だるさ全開で足を引きずりながらの帰宅です。

考えようによってはいい気持ち?

このだるさ
何かをするべき時でなければ

いい気持ちとして受け入れようかと思い始めてます。
痛いとか、吐き気があるわけではないし。

少々不気味なゆるきゃらになりきってしまえばいいと思い始めてます。
あーあ、だるいよう。

せっかくの休日、何かしないともったいないと・・・

せっかくの休日
何かしないともったいない

そう思ってはいけないんだ
休日なのだから
体も心もゆっくり解きほぐして休ませなけばならない。

「だるい」は心と体のメッセージだと思う。

生きとし生けるものが春を迎えて心と体を変化させてゆく時期
特別な時期なのだ、自然が大切なメッセージを送ってきているのだ。

身も心もOFFにしてメッセージを受け取ろうと思う。


今日も読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。