スポンサーリンク

TPI心理検査2回目と、その結果(泣)

ドクター

TPI心理検査2回目と、その結果(泣)です。

メンタルクリニックに通い始めてからおよそ8か月
不安神経症っぽい症状で受診したのです。
(この手の区分は病名を明確にするのは難しいらしい)

現在は
メイラックス 1.0mg/日(夜)
ソラナックス 0.4mg/日(日中、割って半錠づつ分服)
レンドルミン 0.25mg/日 (寝る前)

この処方で、しばらくは安定していました。
しかし・・・暗雲がやってきました。

回復のイメージはどうですか?

淡々と、二週に一回メンタルクリニックへの通院は続きます。

先生
「いかがですか?」

たまいち
「いつもと同じで、来院から急に良くなって、あとは平行線を保っています。
完全に健康だなと感じるまでにはもう少し上昇線を描かないとならないと思っています。」

先生「あと少し?」

たまいち
「雰囲気で言えば20から30%ぐらいです。
運動をしたり前向きに考えて努力が必要と考えています。」

2回目のTPI心理テストをしましょう

先生(普段、急に話の流れを遮る人ではないのですが・・・)
「初診の時のTPI心理テストをもう一度受けてもらってもいいですか?」

一回目の結果は 「心理テストの結果が出ました」 でお話ししました。

たまいち
「あ、はい」

先生
「今日は時間が遅いので、持ち帰っていただいて
何かのついでに早めに持ってきていただければ
次回の診察で答えが出ますよ。」

たまいち
(良くなってきたんだな・・・
回復の確認だ。運が良ければ治療方法も変わるんだ・・・)

早速、TPI心理テストの宿題を終わらせて、
数日後、会社の帰りに提出してきました。

処方箋薬局のお姉さんも「良くなっていらっしゃるんですね!」
って言ってくれた。
(なんでわかるんだろう?・・・ただの励ましか)

次の診察までに暗雲が

実はTPI心理検査をやったのはゴールデンウィーク中でした。
提出は連休明け。

「GWという正月並みの苦痛」でも書いたように
今年もパッとしませんでした。
それなりに外遊びもしましたが”体のため””心のため”などどと努力の行動でした。

なんか「つまんない」が幅を利かせた連休でした。

連休明けはまたもとの80%ぐらい回復した状態に戻るんだろうなと思っていました。

連休が明けてみると・・・

あれ?薬が効いてないのかな?
なにが起きたんだ?

不安感がぶり返す時間帯があったり

「つまんない」の連続でブログいじりも熱が入りません。
どうなってもいいや的な感じの時もチラホラしてきました。

その週末の日曜日は、一日中眠って過ごす始末です。

・・・・何かが起きている・・・・
いやな予感が暗雲のように覆いかぶさってきました。

二週間後の診察で・・・

さて、診察日です。

検査結果も出てました。

先生
「う~~ん、どういうことだろか?
ウツも出てるし、少し後退してるよ。
良くなっている雰囲気だったけどね
いつもの診察でいい顔してない?」

たまいち
「癖で、つい笑顔で頑張っちゃうことはあるんで・・・
ただ、この二週間は カクカクしかじか・・・」

先生
「また検査してもいいですか?」

さらなる検査(SCT心理検査)

今度の検査は、文章完成型なので、TPI心理検査みたいに
はい、いいえのチェックボックス二択式ではないそうです。

だからお持ち帰りで、また会社の帰りにでも早めに出しておけば
次の診察で回答が出てる可能性が高いとのことでした。

これで、もう少し下部にある深層心理がわかるそうです。

心の中にあるストレスの原因とか、考え方の歪みを調べたいとのことです。

症状の後退の原因をつかまなければなりませんものね。
検査は「SCT心理検査(文章完成型)」だそうで、

頭に刺激語、例えば「私は、_____ 」と最初に短い文章とか単語が書いてあって
その後は思い浮かぶ文章を書いて、短文を完成させる検査です。

何問もあるので、ペラペラおしゃべりの私は文章もすぐに頭に浮かぶのですが
一時間ぐらいかかりました。

今回は、テストは家に帰ってすぐに眠気をこらえてサッサと終わらせて
翌日に提出しました。

とりあえずは「お薬増やしましょう」

ネットではやりの

「お薬増やしときましょう」です。

とりあえずのぶり返し防止のためでしょう。

現在、ソラナックスは 0.4mg/日(一錠を割って分服)ですが

二錠になりました。つまり 0.8mg/日(二錠)です。
ソラナックスが増量と言うことです。
メイラックス、レンドルミンはそのままです。

これを朝から活動時間内に自分の裁量で
一錠づつ二回でもいいし、割って4回服用してもいいとのことです。

さて、検査結果はどうなることやら・・・

やっぱりメンタルって風邪みたいには治らないんですね。

今日も読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. たけ坊 より:

    はじめまして。
    私、不安障害でうつです。

    TPIテストを検索していて、こちらのブログを見つけました。
    あの大量の質問を、2回もなさったんですね。

    先日、グループ会社合同の管理者教育があり、そのためにTPIテストをやりました。
    (先に提出して、研修の時に結果を返却)

    結果はトンでもないもの。
    うつ傾向をバリバリ示しているし、管理者としては完全に不向きな結果(汗)
    正直、結果を上司に見せて、降格させてもらいたいレベルでした。

    今度の診察の時、参考に持っていった方が良いのかな、なんて思ってます。

    • たまいち より:

      たけ坊さん
      コメントありがとうございます。

      TPIテストは体力が必要ですよね。
      うつ気味の時だとしんどいです。
      たけ坊さんは不安障害でうつということで・・・
      お互い苦しいですね。生きづらいというか。

      会社で行ったテストの情報も医師に見せたほうがいいと思います。
      条件と目的が違う中で行われた検査の結果は治療の役に立つと思います。
      私も、厚労省がやる簡単な職場のストレス検査結果を医師に見せたところ
      「コピーとらせて頂けますか?」と大変興味深そうでした。

      来週、私はSCT心理テストの結果が出ます。
      当ブログで結果をお話ししようと思っています。

      たけ坊さんもあまり無理をなさらず
      お互いボチボチとやっていきましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。