スポンサーリンク

心理テストの結果が出ました

ドクター

今日は心理テストの結果が出る日です

興味津々のはずですがだんだん心配になってきます

「メンタルクリニックの初診察」の続きです。

本当は怖かった

10月15日に検査してしばらくはどんな結果が出るのか興味津々でした
病気なら病気でどうなっていくんだろうとか
偏った性格ならどのような人格なんだろうとか

まるで
会ったことのない肉親に初めて会うみたいな感じでした
肉親というか双子の片方って感じかな
それもちょっと問題があるヤツ

って言うことはケッコウ怖いんだな 本心はね

病院が近づいてくると緊張しだしました

『あれ?緊張しているぞ』自分を観察します

受付をすると間もなく
私が呼ばれました
あいさつもそこそこ先生の前に座ります

「検査の結果ですがね・・・・」

ドッキン ドッキン ドキドキドキ
『どんなこと言われても驚かないぞぉぉぉ』

本当は怖いんですね
自分に会うってこんなに怖いものなんだ

自覚通りの結果

先生曰く
「敏感すぎなのですね。。。それでいろいろ体に不調が出やすいようですな
さらにその不調を気にしてしまう・・・過敏なんだな」

『自覚しているまんまだなぁ』鋭いテストですね

「自覚はあるんですが子供のころから感覚が過敏でして・・・」(私)

『やっぱりHSPだな』とは思わなかったです
何事も直結は危険ですよ
一番気をつけなければならい思考パターンですから
直結には慎重です

ただし関連は深いなと思いました

どうやら病気ではないらしいです

ぢゃ 治らないのかな?
薬も貰えないのかな?
どんどん心配系の質問が脳内に湧き上がります

しばらくは薬に頼ろう

先生はどうしようかな?って顔になって

「まあ、いろいろ症状が出てるし今のお薬飲んでみてどうでした?」

「いろいろな症状が7割ぐらい改善されてきて驚いています。
普通の人ってこんな感じなんですね!
続づけていいならもう少し続けたいです。 夕方には効き目が弱くなって
辛いです。」

先生曰く「では、お昼も飲みましょう。通常の投薬では一日3回なんです。」
「お薬でいいパターンを体験してだんだん自信をつけて行ってください」
なるほどね”いいパターン”ね

ソラナックスは
精神科だけではなくいろいろな症状に使われるお薬です
今はかなりつらいから変に我慢しないでお薬に頼ろう

嵐の日は避難するのが最善なのだから

守りの戦略が必要だな

診察の結果とHSPを
「ほらね!」とまとめる必要はないと思うんだけど
似たような側面が現れたのだろうと思う

今まではなんとなく自分は過敏なんだと考えてきたけれど
ここでしっかりと自分を守ることを考えないといけませんな

自分が守れれば自信をもって力を発揮できます
”しょぼい力”です

守りの戦略が必要だな

  • 何から守るのか
  • 自分の何を守るのか

今後はその辺を・・・
楽しみながら考えますかね

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。