スポンサーリンク

メイラックス+ソラナックスにしてみた経過

nkj56_okusurij_tp_v

メイラックスだけではイマイチだったので

プラス「ソラナックス」で試した一週間のお話です

どうやら正解のようだ

うまくいきましたよ!

・メイラックス 1mg×1回 夕・・・ベースと考える
・ソラナックス 0.4mg×1/2錠×2回 朝・夕・・・メイラックスの補助

・ソラナックス もしもの時の頓服・・・この一週間は使わなかった

この組み合わせで一週間試してみました

量的にはこれでピッタリの感じです
眠くもならないし
ボーっとしないし
不安感とか嫌な症状は出てきません

服用時間にひと工夫しました

このままでも問題はなかったのですが

素人考えが一つ浮かんできました

1.メインのメイラックス

これは夕方から就寝前の間に飲むので例え眠気が出ても関係なし
効き目は一日中なので大丈夫

2.朝のソラナックス 0.4mg×1/2錠=0.2mg

私の場合、嫌な症状は朝と夕方に大きな山が来ます。
ってことは朝の0.2mgは正解
確かに効果ありですし眠気も気になりません
午前中はこれで完璧です

3.夕方のソラナックス 0.4mg×1/2錠=0.2mg

夕方と言っても夕食後という意味ととらえていいと思います
ソラナックスの役目はメイラックスでカバーできない部分を補うものです
夕食後に服用と言うことはメイラックスの初期段階の効き目とかぶります
不安感やイライラ感の緩和が目的なので
あとは布団に入って眠るだけの時では意味ありません

午後のもう一つの山がカバーできていません

そこで夕方のソラナックスを14:00から15:00の間に服用することにしました

この方がお薬の服用時間が均等に分散されます

我ながらいい考えだと思いました
これで一週間を過ごした後の診察日に
このアイデアを先生にご披露しました
先生もOKと言ってくれました

タバコが急に吸いたくなった期間

前回の記事のメイラックスだけの一週間あたりから
メイラックス(主)+ソラナックス(補助)の間
およそ半月の間
タバコが吸いたくて仕方がないのです

私は禁煙をしてません
十年以上「休煙」をしてます
まるで停戦協定をしている国家のようですが
タバコはあっても無くてもどっちでもいい体質のようです

しかしこの半月はタバコが吸いたくて仕方がない
先生に聞いたら「そういう報告はないです」と言って
ニヤニヤしてました
(ネットで見ても精神疾患とタバコは関係があるようですね)

「ま タバコは吸わない方がいいですよ」だって
そりゃあ、お医者さんがタバコを勧めるわけはないですね。

安心して過敏してみようっと

まあそんなわけでして
しばらくはこのパターンでお薬を続けて
体にいいリズムをつけていくことになりそうです
あの、いやぁーな感じが収まってくれて一安心です

しかし
過敏体質というか小さな刺激も拾ってしまうことは
そのままです

鈍感にはなりたくないので
これで満足です

これからは安心して過敏を楽しもうと思っています
(そう願いたい)

今日も読んでくださってありがとうございます

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。