スポンサーリンク

レンドルミン(催眠鎮静剤)追加で様子見です

最近、私の土日は最悪のコンディションです。

最初は風邪かと思ったのですが
毎週ダルイ
楽しいはずの週末がひどい状態です。
(内科などの検査ではどこも悪くないのです)

メンタルクリニックで、土日にひどく疲れていることを相談しました。

もしや土日ウツかと思ったのですが、ネットで多くの方がおっしゃられる症状でもなさそうです。

平日の昼間の眠気、だるさはソラナックスと抗アレルギー剤のせいかもとも思いました。
それにしても、こんなに何もしたくないほどダルイなんて。

先生と話しているうちに、実は睡眠障害ではないかと・・・

「良く寝れますか?」→ハイ!

メンタルクリニックの診察でたびたび
「夜は良く眠れますか?」
と質問されていました。

もちろん答えは「ハイ!」

布団に入るとすぐに気絶しますので・・・

自分なりには
HSPだったり不安障害なのに良く眠れる
変なヤツという評価をして一人納得していました。

私の睡眠生活は早起き型です。
朝はニャンコがこれからおねむの時間なので
寝る前にご飯を食べます。
ワンコは散歩に行きます。
なので出社前に諸々をこなすため
4:30に目覚ましで強引に起床します。

従って夜は22時まえにはトロンとして来ますので

21:30頃には布団に入ります。

本を読みますが1ページ半が限界です。
寝落ちしているときもあります。

ね、健康的でしょ?

せっかくの土日にグッタリ。最近は土日が楽しくない。

ついこの間まで
家の雑事を済ませれば遊んだり、お買いものでルンルン張り切っていたのですが。

思い返せば2から3か月まえから
雑用をヤットコサットコこなしてあとは引きこもり。
ひどい時はお昼寝そして夜寝。

メイラックス、ソラナックス、オロパタジンのせいかな?

いや、眠いんぢゃなくて

やる気がでないんんだよ

日曜日の夕方は最悪です。
「あーあ、つかれたままで明日は月曜か・・・」と悲しくなります。

ウツなのかな?

思いつくのがウツです。
最近は「土日ウツ」というのもあるらしいから、それかも・・・

メンタルクリニックの診察日に相談してみようっと・・・
先生に話をする前に客観的に状態をまとまておこうっと

冷静に思い起こすと

なんと!

毎晩眠りにつくのは早いケド

一時間おきに時計を見ている記憶があります。

そういうのってウツなのかな???

メンタルクリニックで検査を受けたときに
先生が珍しそうに「ウツの要素が全然ないなぁ」と言ってたのを考えると
何だろうか?
素人が悩んでもしょうがない。

血行を促進し、首・肩のつらいコリを解消してくれる枕型のマッサージ機【soft stone neck(ソフトストーンネック)】

お薬はレンドルミン

診察日です。

まずは
不安感、焦燥感はとても落ち着いてきたことの報告。

そして、土日の状態の説明、しょっちゅう夜中に起きているらしい記憶の説明をします。

中途覚醒っていうんですね。寝たはずなのに起きちゃうのって。

先生曰く、良く眠れてないから疲れが取れないのではないのかなと。
原因は睡眠障害の確率が高いんではないかと。
つまり土日の不調は疲労、本当は平日もパフォーマンスが下がっているのでは?
とりあえず、レンドルミンいわば催眠鎮静剤を飲んで2週間様子を観察しましょう。
となりました。

この日のお薬は1日分×2週間
・ソラナックス  0.4mg、1錠を1/2に割って日中分服
・メイラックス  1.0mg、1錠(夜)・・・いままではジェネリックのロフラゼプ酸エチル
そして今回登場の
・レンドルミンD  0.25mg、1錠(起床時間から逆算して7から8時間前に服用)

となりました。

お薬の変化はレンドルミンが増えただけではありません。

メイラックスと言っても今まではジェネリックのロフラゼプ酸エチルでしたが
先生の指示で、先発のメイラックスになったことです。
ジェネリックが合わないとの判断かな?

確かに、ロフラゼプ酸エチルは先生の言うような効果が感じられなくて
処方された初めのころは効かないよぅって言って
ソラナックスと併用にしてもらっているものなのです。

レンドルミンD錠はソラナックスやメイラックスと同じベンゾジアゼピン系って言うお薬のグループらしいです。
短期間型です。7時間くらいで切れるので寝起きがつらくないそうです。(個人差があります)

短期間型の割には中途覚醒の減少にも効果があるそうです。

ステージ-1から4まであるノンレム睡眠のステージ1と2に影響するそうです。

私の場合、すぐに寝付く割には、ずっと睡眠が浅いから睡眠が深くなる時間を作る。
そんでもって、早く切れて寝起きも爽やかという二つのいいとこどりをねらった処方のようです。

レンドルミンD錠 D錠なので口の中でも溶けやすいみたいですが、普通にお水で飲みました。

お薬の注意書きに「やることはすべて済ませて、トイレにも行ってから服用しましょう」的なことが書いてありました。

遺言でも書くか・・・みたいに思いますが

私の場合、私に限ってですよ
急に睡魔に襲われて寝落ちするような感じではありませんでした。

つまり入眠のためのお薬としてはソフトな感じです。(私の場合)

確かに翌日、(初日)眠くない

レンドルミン服用した翌朝です。

つーか、何回も起きて時計を見ていた記憶がありますが
起床30分前に集中しています。レム睡眠の時期ですね。

ちったあ 深く眠ったのかな?

爽やかな目覚めには程遠いですが疲れ感は少ないです。

今までは寝たのに疲れた感じだったんです。

この記事は午前中に仕事の合間に(ゲリラ的に)書いています。
いつもの睡魔、大睡魔王はやってきません。

今日は、特別かもしれません。

その気になりやすい私のことですから。

明日は業務中気絶をやらかすかもしれませんが・・・

今度の週末が楽しみです。

「レンドルミン0.25mgを2週間使った経過は」に続きます

今日も読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。