スポンサーリンク

リラックスは永遠の夢なのか

”ぱくたそ”さんより

僕はリラックスが下手です。
緊張は簡単にできるのに。

リラックスしたいな・・・

ストレスを別のストレスで置き換えるだけ

  • 温泉旅行
  • エステサロン
  • アロマテラピー

ストレスから解放されたいと誰もが願っているのでしょう。

僕はオッサンだからあんまりエステサロンとかは行かないですけど
なんかいい方法はないかなっていつも考えています。

カラオケで歌いまくってスッキリする人
パアアーっと飲んで嫌なことを忘れちゃう人って
話には聞くんですがホントにいるのかな
そんなことで緊張が消えてリラックスできるのかな?

僕は温泉に行ったら疲れちゃって休養が必要になるので(笑)
自分からすすんで温泉は行きません。

あるストレスを解消するために別のストレスを受ける方法は物理的にも理解しやすいです。
それって意味なくないかなとは思うんですが・・・

趣味に没頭するのもけっこうストレスです

あとで疲れを感じます。
平日は趣味から離れて仕事をしなければなりません。
趣味の離脱症状と戦わなければなりません。
余計なストレスを背負込みます。

まるで服を着替えるみたいに、常に何らかのストレスを
まとって生きなければならいなのかな。

リラクゼーションはけっこう知ってるけど

このブログに来てくれて他の記事も読んでくれた人ならご存知の
僕は、豆腐メンタルで
いつもビビッて生きていいて
体のどこかに力が入っていない時が無いのです。

だから肩がこる
体のどこかが凝って痛い

自然と色々なリラクゼーションっていうのかな
リラックス方法を試してみてます。

それも長年、人生の大半です。58年よ・・・

・弛緩法(体の端から脱力していく方法)
・アロマ(いい香りで休まるね)
・ストレッチ(直接コリをとってしまおう)
・ツボマッサージ(中国4000年の歴史?)
・呼吸法(瞑想とか)

どれもケッコウ効果ありです。

振り返ると良く知ってるわ・・・あれもこれも中途半端に
だからって・・・

リラックス法っていうのは
どれも物足りないんだよな
つーか
すぐにもとに戻っちゃう

だからリラックスサロンや何とか教室はやっていかれるんだね。
自転車みたいに一回乗れたらずっと乗れるのとは違うようです。

常に心がけて脱力しないと
すぐに緊張状態になってしまいます。

一生懸命リラックスしたりして

リラックス法と名前が付くと不思議な魔力が宿ります。

真面目にやらなければならないという思いが湧き上がってくるんです。
リラックスしようと一生懸命になっちゃう(笑)

頑張って休む人はいないと思うけど
知らず知らず頑張ってリラックスしようとしてるんだと思う。

そのくせボーっとしているんです

持って生まれた体質なのか

単に心がけがイイカゲンなのか

ボーっとしてる時間はほかの人より多いと思うんです。

つーか一生の大半をボーっとしてるような気がします。

なのに
どこかが力んでいる。

何かに緊張している。

これぢゃあ
死んでも緊張してたりして・・・

慢性的にリラックスしてる人って・・・

いつもゆったりとにこやかにリラックスしている人っていますよね。
はた目にそう見えるだけなのかもしれませんが・・・
僕の知り合いにもいます。
その人自身大きな病気でつらいことの方が多いと思うんだけど
いつも優しく微笑んでいる
一緒にいるとこちらが癒されて
ちょっとした不調なら治ってしまう。

きっと、生まれつき自信があって
ああやって悠々としていられるんだな
なんて推測しています。

僕に比べたらその人は24時間危機にさらされっぱなしなんだけど
構えていないんです。

そんな人って居ますよね、たまにだけど本物っていますよ・・・
羨ましいな

それに比べたら僕なんて軍事基地のレーダーみたいです
360度、24時間隙間なく警戒している。
僕は何と戦うつもりなのか?
火星人はいないって自分に言い聞かせても無理みたいだ。
結局は脳内伝達物質の差で説明がついちゃうんだろうけどね

あああああ

リラックスしたい

今日も読んで頂きありがとうございます。
半年以上かかるだろうけどリラックスについてのサイトを作ります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。