スポンサーリンク

運動靴でスーツって楽なんだけどね

”ぱくたそ”さんより

社会で生きる以上スーツを着る

これはわかる

この霊長類の一種はそういうものだからね

スーツを着たら底の薄い革靴でなければいけないのか
いけないと思う

でも逆らって生きてゆく次第であるのです

僕に合う靴は無い

そもそも僕に会う革靴なんて子供用しかないと思う

左23.5cm、右23.0cm それも基準的にはAA
幅が狭くて甲が低い

なんでそんなななだろうか?
知る由もない

まさかいいオヤジがリボンがついて
パチンってボタンで留める「おくつ」は履けないよ

若いころは無理して24.5cm履いてた
紳士用で小さいのは24.5cmが最小というのが一般的
稀に小さいサイズがあるけど紐式でなかったりする
しかもEEE
そんなんではいくらサイズの表記が小さくても
足幅超細め、甲が低い僕にはスリッパでしかない

ゴローで特注

東京は巣鴨に「ゴロー」という登山靴屋さんがある
いい靴屋さんです
人気が高くて足サイズを測って注文してから
何か月待つのだろう
それでも待つ価値はあります

有名な登山家や冒険家もここで靴をオダーしています

腕は確かです
お世辞は言ってくれません

登山靴だけではなく
チロリアンシューズをはじめいろいろな
アウトドアに良さそうな靴があります

その中で「プレーントゥ」という靴が
わりとスーツに合わせられるので
僕の変な足型に合わせてもらって
作ってもらい何年も底を張替て愛用しています
ちょっとした踵の減りは街の靴修理屋さんでリペアして
いよいよになるとゴローさんに持ち込みます

靴底は登山靴と同じビブラムソールというゴツイやつで
たのもしいです

重いのですが登山靴のDNAを引き継いだ靴なので
長距離でも疲れません

東日本大震災のときに職場から約20km歩いて帰ってのですが
全然疲れないし、安心感があってありがたかったです。

革でなくていいと思う

まあ大抵はゴローさんで作った靴を履いています
ブーツタイプ(ゴアテックス入り)も持っているので
ローテーションで履いています

スーツにスニーカーでもいいんではないかと思うようになってきました

あんまり派手なデザインでは躊躇しますが
地味だったら・・・

一駅二駅徒歩通勤もいいのではないでしょうか
スーツには革がかっこいいのは確かですが
今はなかなかいいスニーカーも出てますよね
ウォーキングシューズが正解なんでしょうが
そこはあえて布製にこだわってみる

いかにも「うんどうぐつ」だとドラマに出てくる学校の先生だけど・・・

しかしさぁ
僕の場合23.5cmでしょ
キッズサイズって派手なのばかりなんだよね

マジックテープタイプは魅力だけどね

マジックテープはドン引きされる風潮ですが
靴下ごとに締め付ける強さを調整しやすいし
歩いていて足がむくんできても対処が便利です

たまにショーウィンドウに映った自分を見ると
妙に安定感のないオッサンだなぁ
と思うわ

今日も読んでくださってありがとうございます

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。