スポンサーリンク

Herbstick ECO 買ってみた(電子たばこ?)

Herbstick ECO を買ってみた

反論できないと見るや否や自己の攻撃性に「正義」という面を被せてわめきまわる奴らが大嫌いなんだ。

またですがこれはタバコの記事です。
未成年は帰ってね。
この記事は喫煙を推奨したり、煙草が健康に害を及ぼすことを否定するものではありません。(肯定もしないけど)

どっちに転んでも、歩きたばこ、ポイ捨て、非喫煙者に煙はもとよりニコチンのニの字も吸収させるような奴はお帰り下さい。

愛煙家と物好きな方々に読んで頂ければ幸いです。

春だなみんな窓を開ける季節だよ

気温が上がってきた。つまり春なんだ。
花粉アレルギーの方々は窓を閉め切っているのだろうか。

でも、春の風を楽しんでいる人の方が多いと思う。

ってことは、換気扇の下で吸っても、空気清浄器の真ん前で吸っても
迷惑する人の数はグンと増える。

煙草のケムリの話だ。

僕は何でも過敏らしいから家に入って来るタバコの匂いの銘柄も
・・・わかんない。
わかるときもある。

自分は煙草を吸うのに人の煙草のケムリは嫌だ
という崩壊した人格の僕が
他人の立場に立って考えてみた珍しい事象がこの記事です。

どうやらこのマンションのどこかにスモーカーさんがいるらしい。
味方がいるようで精神衛生上好ましい。

一歩踏み込んで考えよう。それが君子の心得だ。

僕を加えれば複数のケムリ発生源がある。
どこかで堪忍袋をパンパンに膨らませている人も複数いると考えるのが順当だ。

僕にパンパンの袋に針を刺す役が回ってくるのは避けたい。

嫌煙ファシズムに違和感とはいえ

そもそも十年近く休煙していた。禁煙ではない。
気まぐれで煙管と小粋(刻み煙草)から再開したケムリだ。

実際、煙草を数週間吸っていなくても他人の煙草のケムリはいやなものだ。
***** ここまで一般論ね ******

嫌なのはフツーに売っているシガレット
紙巻ね
あの紙がくさい
燃焼剤とか保湿剤とか防カビ剤とか・・・

シガー、パイプ、煙管、無添加の紙で巻いた手巻きタバコ
これらはそんなに臭くない。

僕はそう思っている。

だからって、非喫煙者、年少者、ペットにそれらを微量とも吸わせるのはNG!

歩きたばことかポイ捨てとかマナー以前の話はするまでもないと思う。

煙草の害についてはネットを見ただけでも喧(かまびす)しい。

何が正しいのか、結論はケムリの中だ。
古人曰く、過ぎたるは及ばざるが如し。

嗜好品なのだ節度ある嗜みなのだ。
パイプタバコの缶は魅力的なデザインだった。
だった。
お節介じみた呪文が書かれてからは「美」は「殺伐」となった。
気の毒な病変部位を晒している写真が貼ってある製品もある。

嫌煙ヒステリーを起こしていると思える。
完全に病域だ。
データも統計も都合のいいモノだけのコレクションではかえって不信となる。

禁煙に成功した人たちは喫煙所にいるかつての仲間を
洗脳が解けない狂信者を見る目で見ながら
手で鼻と口を覆って通り過ぎる。

エセ平和活動家、エセ環境活動家なら少数だから遠目に見ていられる。

人間社会は常に悪者を必要としている。
悲しい性だ。

だが
嫌煙ファシズムとも言える風潮は気に食わない。

急にムカッと来た!
衝動だ
ファシズムならば抵抗しよう!

そもそも、反論できないと見るや否や自己の攻撃性に「正義」という面を被せてわめきまわる奴らが大嫌いなんだ。

とはいえ、分が悪すぎる。

僕は、勝ち目のない戦はしない主義なのだ。
特に隣近所、家族を犠牲にするようなものでもない。

結局吸うのか吸わないのか

いや、家で煙草を吸わなければいいんだよ。
喫煙所に行くか、誰もいない山奥でひっそり煙管を吹かせばいいんだよ。

その通りだ。
幸いにも僕はニコチンの依存性が特別低いらしい。
そんなペースで吸ってても構わない
・・・んだけど・・・・
***さて、わがままがはじまるぞ ****

多くの人が言うところのタバコ、「紙巻きたばこ」は僕も好きではないんだ。

1.煙管で比較的短時間でおいしく吸いたい。
2.おいしいけどパイプだと1時間も2時間も頑張って楽しまなければならない。
(まるで能楽を観賞するようで・・・)
3.葉巻は貧乏な僕には手が出にくいし、保管にコストと労力がかかる。

っていうことで、現在は、
・煙管用の刻み煙草
・手巻き用のシャグ(これを煙管で吸うとか無添加の紙で手巻きして吸う。)

これらを数種類づつ買っては試して楽しんでいる。
この手の煙草の葉っぱは管理がデリケートで
ある程度のテンポで消費しないとカビたり味が落ちたりする。
(中には熟成するのもあります)

ぢゃあ、簡単だ!
煙草なんて吸わなきゃいいんだよ。

***** はいっ!オシマイ! *****

でも、す い た い んです。

検討の命題は葉っぱの消費

吸うのか?
やっぱり・・・・・

長い能書き垂れて
結局、吸ううんだ・・・

最初からそう言えよ!
んぢゃ
家で煙草時間を楽しむときは煙が出ないものを考えねばならない。
だったらアイコス(IQOS)とかでいいね。

はい、オシマイ!
ト、ナリマスガ・・・

そもそも、たまに楽しむ煙管とかミニパイプのための葉っぱの管理が
一番の目的のはず。

アイコスでは専用の煙草を使用するので
手持ちの葉っぱが使えない。(泣)
プルームテック(Ploom TECH)も同じだし・・・

結論はHerbstick ECO

そうなると外国製の
ヴェポライザーって言うのかな

チャンバーっていう葉っぱを入れるところに
葉っぱを詰めて



スイッチON

200℃弱ぐらいで熱する

出てきた葉っぱの成分を含んだ蒸気を吸引する

という機械ね。

なんで煙草って言わずに葉っぱって言ったかって?

そりゃあ、作っている国では煙草以外でも合法のモノはあるんでしょうから・・・
このヴェポライザーとかアトマイザーとかいうものは、医療用のも含めると色々ある。

その中で僕の持っている煙草の葉っぱ(シャグ)が使えるもので、1万円以下のものを探した。

結論はハーブスティック・エコ(Herbstick ECO)になりました。

理由はネット検索しても値段相応のレビューが多いし、形も良く、操作も簡単そうだから。

購入は、安全を重視してamazonで買った。
アバウト6千円弱。
個人輸入だと3千円台だけど、
・いつ着くかわからない。
・偽物の場合もある。
・不良品だと交換に手間取る。(なにせ中国製)

性能は中国製と思えば我慢できる

来ましたよ。
箱がスゴイ

どうやらフル充電のようで
コードをPCのUSBにつないでも充電開始しない。
説明書には最初に充電しろみたいなことあったような・・・

どこかのブログにあるように接続と同時にファームウエアは開きません。
一応、問題なく作動するので、ま、いいか・・・
(双方向のコードでもファームウエアは開きませんでした)

付属のブラシはワイヤーブラシです。
数週間使用してますが、そんな凄い汚れはつきません。
(僕はリキッドは使わないからそのせいもあるかな)

もう一つ付属のナイフみたいなヤツ
これもゴツイな・・・

チャンバー内の葉っぱの掻き出しと掃除は綿棒でやってます。
説明書(英語なんだな)どおり作動するので、満足ですわ。
温度は6段階でるし・・・

肝心のタバコの味とか

んで
まずは、無難なチェ・シャグ(赤)を試す。

温度は真ん中の緑色。
点滅終了。加熱完了らしい。

どうだろうか・・・

なんだぁ この味??

はっきり言ってマズイ!

しいて言うなら焼き芋の皮の匂いだ・・・
続いて、マクバレン・アメリカンブレンド

・・・これも同じようだ

失敗かな?
あーあ
一応

・吸うと口から湯気がでます。
・部屋の中は焼き芋の香り。換気すればすぐに消えます。
・ヤニ、タールは出ないから、臭いは残りません。
・ニコチン摂取はできます。

慣れて来るから不思議だ

それでも毎日手を変え品を変え工夫した結果、一番お気に入りは

バイオリン+タバカレラシャグ+紅茶(アールグレイ)少々

これだとまた吸ってもいいかなと思うようになってきた。

ネットで見たけど
コルツ・グリーンティの単品も妥協できる。

そうこうしているうちに、人間の方が焼き芋感に慣れて来るから不思議だ。

「美味い」と思ってしまう。

奇跡が起きた(キャプテン・ブラック)

妻が新宿に行くと言うのでKagayaでキャプテン・ブラックを買ってきてもらった。

Herbstick ECOとの格闘に疲れてきたところだ。

どこか人の来ないところで懐かしのキャプテン・ブラックでも吹かそうかと
これはパイプタバコなんだけど
片付をしていたら昔のパイプが出てきたから久しぶりにと思って・・・

冥途の土産だな

キャプテン・ブラック(オリジナル)ってアメリカのパイプタバコらしい
強烈に甘いフレバリングなんだ。
ベースは上質なブラックキャベンディシュだけど
メープルシロップとバニラで超甘々に上書きされている。
ルームノート(周辺の香り)はソフトクリームとゼリービーンズぶちまけたみたいになる。

僕は無着香が好きだけど
これだけはなぜか大好きなんだ。

奇跡はここから →

悪戯にHerbstick ECOに詰めて低めの温度で試します。
んんんまぁいぃぃぃ!

これ、正解!

パイプで火をつけてじっくり燻らすのが一番だけど
これも、アリ!

この手のヴェポライザーってパイプタバコが合うのかな?
考えてみればパイプって煙草葉を燃やすと言うよりは
蒸し焼きにするんだものな・・・

初期の目的は別のものに変貌

待て待て

どこの家庭も窓を開けるこの季節
喫煙は憚られる。

手持ちの煙草葉のローテション方法として
仕方なく
焼き芋の皮でもいいから
って
Herbstick ECO買ったんだよな?

新しい荒野が見えてきてしまったな。

病気に負けている場合ではない。

今度はケムリではなく
モクモク湯気を出して、楽しむか・・・

※ 喫煙は私の持っている疾患の多くに悪影響があると言われています。
治療放棄だ医療保険料を返納しろと言われても仕方のない行いです。
威勢のいい記事ですが、もうそんなに沢山の煙草が吸えるわけではありません。
少しだけ「正義」を引っ込めて読んで頂ければこれに勝る喜びはありません。

こちらの記事もよかったら読んでください。

「FyHitがHerbstick ECOを超えた」

今日も読んでくださってありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. hk より:

    こちらを見てHerbstick eco 買ってみました。初ヴェポライザーです。
    最初は違和感ありましたが不思議なもので1週間経ってこちらの方が上手いような気がしてきました。(大昔、ショートホープから1mgタバコに変えて1週間したら慣れたのを思い出しました。)
    キャプテン・ブラック オリジナル も試してみました旨かったです。そういえば理由は忘れましたが、お店の人がヴェポライザーにはパイプ用の方がいいかも知れないなぁ、と言ってました。
    昔パイプ試したときに買ってそのまま干からびた5年物のマックバレン「バニラ・チョイス」を湿気戻してHerbstick eco で吸ってみたら割と好みでした。
    また色々な銘柄情報、期待してます。

    • たまいち より:

      hk様 コメントありがとうございます。
      この記事をご覧になってHerbstick eco をご購入していただけるなんて
      光栄です。
      そうですか、マクバレン バニラ・チョイスも美味しかったですか!
      やはり、パイプ煙草の方が合うのかな・・・
      また、頑張って書いていきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。