ホワイトデーは単なるお返しではない



ホワイトデーの起源は諸説あるが

そこはウィキペディア先生にお任せしておこう

セント・バレンタインディ(2月14日)に女性から
チョコレートを貰ったお返しをする日だ。

正式?にはマシュマロ、キャンディ、ホワイトチョコレートを添えて
なにかプレゼントするものらしい。

香典返しみたいに考えてはいけない

デパ地下でホワイトデー用に売っているお菓子でもいいとは思う。
無難だし、ハズレがない。
しかし、何かに似ている。そうだ!

香典返しだ。

自分の心を振り返ってみた。
去年まで、まるで香典返しのように
ホワイトデーをやり過ごしてきた感がある。

愛妻から、愛娘から貰ったチョコレートのお返しが
香典返しでは、情けない。

自分の意外な一面を見せるチャンス

ここはひとつ

あの人らしいな・・・

という一品を考えなければならなのではないか!

例えば、オシャレなスカーフとか
せめて、ハンカチ
花束もいいかな

う~~~~ん

ハズしそうだなぁ

いざ考え始めるといいアイデアが出てこない。

やはり「まごころ」

変な受け狙いはやめよう。

いいオヤジが慣れないことをやるとロクなことはない。

大事なのは「まごころ」だ

無難なお菓子を買おうっと
入れ物に一工夫あるヤツがいいな。

ホワイトデーのプレゼントは
心のこもった香典返しだ!

これなんかいいかも?

ルワンジュ東京のオンラインショップ【patisserieLT by LOUANGE-TOKYO】

今日も読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。